Office の達人

From 京大推進研

Jump to: navigation, search

免責事項:このページは当研究室内での情報共有を目的とした覚え書きであり、内容の正確性・客観性は保証されません

Contents

Office 2007

  • 2007の「クイックアクセスツールバー」は、リボンの下に場所を移動させたり、コマンドを追加することができる。(下付き・上付き文字等のよく使うボタンを登録しておくと便利) [1]

数式

新しい数式ツール (Word 2007~)

  • PowerPointには搭載されていない。オブジェクトの挿入→Microsoft数式 で、旧エディタを使ってください。
  • 数式番号を入れようと思うと、「文中数式」という、縦に縮んだ形になってしまう仕様。回避方法: [2]

Microsoft数式(~2003)

  • Microsoft 数式 (または Equation Editor。2003まで主流だった数式エディタ)は、キーボードから手を離さずともかなりのことができる。いちいちツールバーから挿入しなくてもいい。[3]
  • もっとかっこいいインテグラルを挿入する方法
    1. Shiftを押しながら、ツールバーからインテグラルを選択。このときに挿入されたインテグラルは、中身にあわせて伸び縮みする。
    2. インテグラルの中身に分数を作るか、2行1列の行列枠を作ると、インテグラルが細くかっこよくなる。

← Internal:Topに戻る